橘 孝三郎

橘 孝三郎

橘 孝三郎



橘 孝三郎(たちばな こうざぶろう、1893年(明治26年)3月18日 ‐ 1974年(昭和49年)3月30日)は、日本の政治運動家、農本主義思想家。農本ファシストであり、超国家主義者でもあった。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 橘孝三郎の用語解説 - [生]1893.3.18. 水戸[没]1974.3.30. 水戸農本主義的国家主義者。第一高等学校を中退。郷里に帰って農耕のかたわら思索の生活を続け,大地主義,兄弟主義,勤労主義を三位一体とする農本主義精神に到達した。

橘 孝三郎(たちばな こうざぶろう、1893年(明治26年)3月18日 ‐ 1974年(昭和49年)3月30日)は、日本の政治運動家、農本主義 思想家。農本ファシストであり、超国家主義者でもあった。

20世紀日本人名事典 - 橘 孝三郎の用語解説 - 昭和期の農本主義者 生年明治26(1893)年3月8日没年昭和49(1974)年3月30日出生地茨城県水戸市学歴〔年〕一高文科乙類〔大正4年〕中退経歴地主の父市五郎は茨城県内で有数の資産家。旧制一高在学中、農村改革を志し中退。

愛郷塾(あいきょうじゅく)は、橘孝三郎によって1931年に茨城県常磐村(現在の水戸市)に設立された私塾。正式名称は自営的農村勤労学校愛郷塾。

「橘孝三郎の「納本主義」思想は、前著『近代日本における転換期の思想』(2007 岩田書院)でも述べたように、これまで、北一輝や大川周明らの思想とともに「日本ファシズム」を代表する思想として位置づけられてきた。

橘孝三郎 神武天皇論 ⭐ LINK ✅ 橘孝三郎 神武天皇論

Read more about 橘孝三郎 神武天皇論.

convolut.ru
kinobug.ru
kreditizaim.ru

Comments:
Guest
When a pessimist has nothing to worry about, he worries about why he has nothing to worry about.
Guest

Family reunions sometimes leave us with feud for thought.

Guest
A lot of us would like to move mountains, but few of us are willing to practice on small hills.
Calendar
MoTuWeThFrStSu